自己破産の相談は弁護士などにできるの

自己破産の相談は弁護士などにできるの

自己破産の相談は弁護士などにできるの?

自己破産というのは民事再生とあわせて、それ自体の債務整理ができるかどうかに関しては、自分で行うことはできません。それはなぜでしょうか?その理由としては、裁判所の判断が必要になるからです。もし、自分の都合によって自己破産ができてしまったら、極端な話それを悪用して、借金や債務をするだけしてそれをなし、にしてしまうことができるからです。そうならないためにも裁判所の判断を通して、結果的に自己破産をするしかないのか、またはその前段階の民事再生で借金や債務を返済していくかのどちらかになるのです。そして、自己破産をするかしないかに関しては、こちらから裁判所に申し出をしないといけません。それ自体は自分ですることもできます。しかし、それをするのが難しい場合もあるため、他の人に任せたい場合にはどうすればいいのでしょうか?債務整理の経験のある弁護士などに相談をして、行うことはできるのでしょうか?
債務整理を中心にしている弁護士、または司法書士などはいます。逆にその人でないと、法律上の手続きに関しては行うことができません。つまり、自己破産の相談を含め、それに関する手続きは、弁護士や司法書士などで行うことができるのです。逆に弁護士や司法書士などにお願いした方が、手続きなどやしなければいけないことを熟知していますので、その方が早く問題解決することができるのです。お金に関する悩みは、弁護士や司法書士などに相談することをオススメします。